使用している生地、帆布

帆布は帆船の帆に使われた厚手の綿織物です。平織で織られ、天然繊維の木綿で作られています。 丈夫で通気性が良いため、テント地や画布などにも広く用いられています。数字が若くなるにつれ厚みが増します。 御陵庵で使用している帆布は8号です。

染色のこだわり

御陵庵の帆布は色だしにこだわり、手染めで丁寧に染め上げています。 手染めだから表現できる独特の色遣いをお楽しみください。

製造について

御陵庵の商品は"日本製"です。小規模の工房や内職の職人達によって作られています。 海外で作るように大量生産はできませんが、ひとつひとつに暖かく味わいのある商品に仕上がりました。

グループから探す

↑TOP